コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

ステークスごとのレベル

ポーカーはステークス(SB/BB)が上がるほど、周りのプレイヤーは強くなってきます。
また、周りのプレイヤーが変わることから戦略もそれに応じて適応していかなければなりません。

ステークスは各国の為替レートで若干の差異はあるものの、大きくレベル分けすると底から順番に次のとおりです。

  • $1/$2
  • $2/$5
  • $5/$10
  • $10/$20以上

大抵のカジノでは最低レートが$1/$2です。このレートが一番多く、カジュアルプレイヤーが$200~$300ほどで遊ぶイメージです。
そして、人が集まると上級者向けとして$2/$5のテーブルが立てられることがあり、専業含むベテランが$500~$2000ほどでプレイします。だいたい、カジノでは$2/$5までのステークスが多いようです。

マカオ、シンガポールでは$5/$10が最低レートですが、このレートになると気楽に遊ぶ金額を超えており、専業やセミプロが圧倒的に多くなります。たまに一見の観光客が来ることがありますが、一瞬でシートオープンしてしまいます。
さらに$10/$20以上もありますが、このレベルになると欧米系のプロが多くなりアマチュアクラスではまったく歯が立たないレベルです。

ステークス別戦略

■$1/$2

このステークスでの戦略はズバリ「堅く打てば勝てる。ブラフや高度な戦略は不要!」です。

VPIP100%のフロップ見たがりオジサンやハンドレンジの甘いプレイヤーが多く、毎回フロップがオープンします。そして、何かヒットするかドローがあればついて来るコーリングステーションも多いです。

なので、ブラフは控えめにして強い時だけベットすることで勝つことは簡単です。

■$2/$5

$1/$2のテーブルが増えてくると、上級者向けとして$2/$5のテーブルが立つことがあります。
腕に覚えのあるプレイヤーが増えてきますが、たまに$1/$2のレートは安い、ウエイティングリストを待てないフィッシュが1~2人ほど混じることがあります。

このステークスでも甘いテーブルであれば、$1/$2に準じて堅く打てばそれなりに勝てると思います。
また、テーブル状況が辛くなったときはシートオープンが増えてテーブルクローズになることもあります。

そのためフィッシュがいるときのみ打つことも一つの戦略ですが、それだけだとスキルの伸びしろが無くなってしまいます。
このあたりからGTO戦略やSnowieを導入していくと勝率につながっていくかもしれません。

■$5/$10

堅く打てば勝てる時代は$2/$5で終了です。

VPIP100%のフィッシュはほぼ消滅し、ロックスタイルのプレイヤーが増えて2回に1回はブラインドチョップになります。
また、ロックへの対抗策としてLAGが登場するのもこのレートからです。

フィッシュはほぼいないので、弱いレギュラーや専業からどうやって勝ちに行くのかがポイントになってきます。
また、このレートからブラフ、3-bet、スチールといったポーカーの技術が登場します。本格的に取り組めば面白く、また継続的に勝てれば納得のいく利益を上げられるでしょう。

 

いかがだったでしょうか?

ステークスが上がればプレイヤーが変わり、それに応じて戦略も変わってきます。
そういったことも含めて、一歩一歩上がっていくとポーカーは面白いと思います。