コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【ポーカートーナメント戦略】全体の流れ

優勝まで

トーナメントでは、ブラインドが一定時間ごとに上昇していきます。
そして、プレイヤーのチップはブラインドと比較してショートスタックへ向かっていきます。

残りチップアベレージとブラインドの比率、残り人数から、トーナメント全体は4つのフェーズに分類されます。

トーナメントは上位数人のみ入賞ですので、序盤に飛んでもバブルで飛んでも結果は同じです。
なので序盤はルースに打つことで分散を大きくして、運が良ければ上位に食い込めるようにすることが基本です。

次に、それぞれのフェーズについて詳しく説明します。

序盤(開始~50 BB)

全員が同じ持ち点でトーナメントがスタートします。この時点では50~200BBあることが多いです。

チップが多いため自由度が高く、様々な戦術を選択できます。

ブラインドが小さいため小競り合いが多く、あまり飛ぶプレイヤーはいません。
チップ増加よりもブラインド上昇のほうが早く、ほとんどのプレイヤーがショートスタックになって中盤へ向かいます。

中盤(50 BB~ファイナルテーブル)

ブラインドが上がって残りチップアベレージが50 BBぐらいになってくると、トーナメントも中盤に入ります。

このぐらいのチップ量だと、ポットコミットしやすいため取れる戦術に限りが出てきます。

また、序盤でチップを減らしたプレイヤーはここで10BB程度になっていることも多く、プリフロップオールインで突っ込んできます。

このあたりからオールインの声が頻繁に飛ぶようになり、チップがゼロになったプレイヤーがどんどん脱落していきます。

人数がどんどん絞り込まれていき、残り10人程度になるとファイナルテーブルへ移ります。

ファイナルテーブル

残り10人程度になると、1つのテーブルに集められてファイナルテーブルが始まります。

順位が上がるほど賞金額も上がっていくため、一つでも上の順位を目指していくことが重要になります。

そのため、誰かがオールインをしたときは皆で飛ばしに行く戦術も有効になります。

ヘッズアップ

トーナメントの最後は、残り2人のヘッズアップを行います。

プレイヤーがまとめて飛んだ特殊な例を除いては、トーナメントの最後は必ずヘッズアップになります。

ヘッズアップは複数人と違い、2人とも強いハンドを持っていない場合が多いため、ベット・レイズやブラフで相手を降ろすことが重要になってきます。
そのため、通常のプレイと違った特殊な戦術が必要になってきます。