コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

激安!ソウルの江辺スパランドに泊まってみた

韓国では、日本でいう健康ランド、サウナのような施設が多くあり、一泊することも可能です。
値段も非常に安く10000ウォン(約1000円)ほどで泊まれるので、ホテル代を浮かしたいときは打ってつけです。

ウォーカーヒルカジノでプレイしているなら、無料シャトルバスで江辺(カンビョン)まで行って、そのまま歩いて5~10分ほどのところにある江辺スパランドが近くてオススメです。
また、シャトルバスが終わった深夜の時間帯でも、タクシーで5000ウォン(約500円)ほどで行けます。

江辺スパランドまでの地図はこちら。
※表記のRiversideは川辺=江辺なんですね。。。

建物のテッペンに、24시(時)のネオンがあります。
ちなみに、同じビルでGS25という青緑のコンビニがあるのでこれも目印です。

kanbyon_spa_01

入り口はこんな感じ。温泉マークは韓国も同じようです。
ドアに、찜질방(チムジルバン) 지하 2 층(地下2階)の案内があります。

kanbyon_spa_02 kanbyon_spa_03

ドアを開けると、誰もいない深夜のビルです。

kanbyon_spa_04

ここをまっすぐ進んで、突き当たりを右に曲がると飲食店の裏通りになります。
奥のほうに下へ降りる階段があり、黄色い案内が大きく貼られています。

kanbyon_spa_05

地下へ降りる階段に貼られた案内。
강변스파랜드(カンビョンスパランド) 24시(24時) 찜질방(チムジルバン)と書かれており、地下2階まで降ります。

kanbyon_spa_06 kanbyon_spa_07 kanbyon_spa_08

ここを右に曲がると入り口です。

kanbyon_spa_09

入り口の緑色のマットのところで靴を脱いで、近くにある適当な下足箱へ入れます。

そのまま無言で下足箱の鍵と代金の11000ウォン(深夜サウナ:10000ウォン、館内着:1000ウォン)を受付で渡せば、レジを打ってロッカーの鍵と館内着を渡してくれます。

あとは、そのまま奥へ進んで男性なら「남성」、女性なら「여자」のほうへ入ります。
案内板で色分けもされています。

ロッカーは電子式でこんな感じ。

kanbyon_spa_10

リュックサックなどは入りますが、キャリーケースだと少し厳しいかも。
もし江辺スパランドに泊まるつもりなら、できるだけ軽装のほうがいいかもしれないです。

1階で一風呂浴びたら、2階の大部屋で雑魚寝です。
他の人を見て、適当に開いてる場所で横になればいいです。

ちなみに江辺スパランドの案内は全てハングルのみで、英語表記はありません。

そのため、最低でもハングルは読めたほうがいいと思います。
※表記の規則を覚えれば簡単です。発音してみると日本語と非常に似た言葉が多いです。

 

おまけ

kanbyon_spa_11

江辺駅の前に並んでいる屋台で買ったおでん。

韓国では、おでんと言えば練り物を指すようです。
串刺しの練り物がおでんつゆを張った鍋に入れられています。

これ1本で500ウォン(約50円)なり。
屋台は朝からやっていますので、勝負前に軽くつまんでいくのもいいかも。