コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

港珠澳大橋で香港マカオを高速バスで渡る

これまで香港マカオ間の移動手段はフェリーしかありませんでしたが、2018年に開通した港珠澳大橋により移動は約1時間、料金は約70香港ドルと、これまでの半分以下になりました。

実際に港珠澳大橋を渡って香港マカオ間を往復してみましたのでレポートします。

香港国際空港からマカオ

港珠澳大橋は香港国際空港から若干離れた場所にありますので、バスで5分ほど移動する必要があります。そのため、まずは税関を抜けたらバス乗り場を探します。

空港内にはバス乗り場への案内がありますので、順路に沿って移動したあとB4乗り場(往:大橋香港口岸)を探します。乗り場案内は電柱に貼り紙がありますので注意深く探しましょう。

港珠澳大橋行きのバスはおよそ10〜15分間隔で来るので、それほど待たされることは無いと思います。

運賃は7.5香港ドル。お釣りは出ないので、あらかじめ近くのコンビニで小銭を調達しておきましょう。運賃は先払い方式ですので、バスに乗り込んだら運転手横にある料金ボックスに運賃を投入します。

バスに揺られること約5分、港珠澳大橋のターミナル建物にある入り口の前で停車しますので下車します。

バスを降りたら入り口を抜け、目の前にある自動式の出国審査機を通過します。

香港発マカオ行バスのチケットは出国審査を抜けたあとのフロアに売り場がありので、そこで買いましょう。料金は65香港ドル也。

チケットを購入したらマカオ行きバスの乗り場へ移動。バス乗り場はいくつかありますので、案内を確かめて正しい乗り場に移動します。

バスはすでに待機しており、約15分間隔で発車していますのでそれほど待たされることはないでしょう。バスは2階建、乗客も数名程度なので、満席リスクはほとんど無さそう。

マカオまでバスに乗ること約45分。
港珠澳大橋は通行量制限をしているため、ほとんど車は走っていません。

マカオ側のターミナルに着いたら順路に沿って入国審査を通過し、市街地へのバス乗り場へ移動します。

バス乗り場にはマカオフェリーターミナル、タイパフェリーターミナル行きそれぞれの無料シャトルバスがありますので、そこからフェリーターミナルまで移動したあとに各カジノ行きのシャトルバスへ乗り換えれば無料で移動できます。

マカオから香港国際空港

マカオ側の港珠澳大橋ターミナルは、マカオフェリーターミナルから若干離れた人工島にあります。徒歩での移動は禁止されているため、無料シャトルバスかタクシーでの移動となります。

マカオフェリーターミナルのバス乗り場の端に無料シャトルバス乗り場がありますので、ここから港珠澳大橋ターミナルへ移動します。ちなみにマカオフェリーターミナルへは各カジノからシャトルバスが出ていますので、それらを利用すれば無料で移動できます。

港珠澳大橋ターミナルに入ったらバスチケットの売り場がありますので、香港行きチケットを購入します。料金は65香港ドル。

その後に手荷物検査場を抜け、出国審査を通過したら香港行きの案内板に沿ってバス乗り場へ移動します。

バスは15分間隔で発車しますので、長く待たされることはないでしょう。
バスに乗り込んだらシートベルトを締めてしばし待ちます。

時間が来たらバス発車。港珠澳大橋をマカオから香港にかけて約45分で移動します。

香港側のターミナルに到着したら、入国審査を通過して香港国際空港行きのバスターミナルへ移動します。少しわかりにくい場所にありますので、バスに表示された行先を確認しましょう。