コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【ポーカー海外遠征】SIMフリー携帯

最近よく広告を見かけるSIMフリー携帯。

月々使用料の安さが強調されていますが、実はこれ、 「ポーカーの海外遠征に非常に適した」 携帯なんです。

SIMフリー携帯を使うメリット

■無くしても大丈夫なサブ携帯として使える

普段使っている携帯電話を海外で使うことは可能ですが、常に盗難や紛失のリスクがつきまといます。

万一、紛失してしまうととデータも一緒に無くなりますし、新しい携帯電話を買ってもまた一からセットアップしなければなりません。
金銭的な痛手はもちろんのこと、データが無くなったりセットアップの手間も非常に大きいです。

そこで普段使いの携帯電話と別にSIMフリー携帯を用意して、SIMフリー携帯には必要最小限のデータしか入れないようにしておけば無くしても安心です。万一紛失してもSIMフリー携帯の端末は1万円台からありますので、5~10万円するキャリア端末と比べて非常に安いです。

■現地SIMカードが使えて非常に安い

現地のSIMカードを使うと、国内通話と同じですので非常に安く使えます。
海外ではSIMフリー携帯が当たり前ですので、空港で簡単に現地SIMカードを手に入れることができます。

また、SIMカードは取り外し可能ですので、滞在先の国によってSIMカードを差し替えながら使うことができます。

■wifi端末として使うことも可能

SIMカードを入れなくてもwifi機能を使うことは可能です。
ホテル・カジノ・空港・駅などでwifiの無線LANを解放していることがあり、それを使えば無料でインターネット接続が可能です。

その場合はSIMカードの月々使用料も不要ですので、さらに安く携帯電話を使うことが可能です。

また、後述するIP電話を使えば、インターネットだけでなく国際電話をかけることも可能になります。

SIMフリー携帯

海外用のSIMフリー端末はメールとインターネット、電話ができればよいのでそれほどハイスペックなものはいらないと思います。
安いので十分ですが、次の要件を確認しましょう。

  • ブログや話のネタに写真を取ることが多いので、カメラ機能はそれなりのものを。
  • オンラインポーカーができるよう、画面の解像度が最低要件を満たしているかチェック。
  • あまり古すぎるAndoroid OSは機能的な面で寿命が早く来るので注意。
  • wifi接続は必須。空港やカジノでは、たいていwifi完備です。
  • あまり早くバッテリーが無くなってしまうのはNG
  • 充電アダプタはmicroUSBだと使い回しができて便利です。
  • 海外は2G/3Gがメインなので、LTE対応は不要です。

SIMカード

もし国内でSIMフリー携帯を使いたい場合は、SIMカードを携帯にセットする必要があります。
データ通信のみであれば月々の使用料が1000円を切るレベルからあります。

ただ、一点気をつけたいのが「セルスタンバイ問題」です。
これは、データ通信のみで契約していると音声通話のネットワークに接続できず、そのためネットワークを探索しようとしてバッテリーをどんどん消費してしまう不具合です。

対策としてSMSメッセージを有効にすると、音声通話ネットワークにも接続できるため不具合を回避できるようです。

そのため、SIMカードを契約するときはSMSオプション付きのものを選びましょう。

通常の電話やインターネットであれば、3G回線で十分だと思います。メインの携帯電話があれば、LTEや4Gを使う機会はあまりないでしょう。

IP電話

IP電話を使えば、SIMカードが無くても無線LANにwifi接続して、インターネット経由で電話をかけることができます。

この技術自体は2000年代前半からあるもので、当時を知る人は音声品質がイマイチのイメージがあるかもしれません。
ですが、最近のIP電話は音声品質が非常に向上しており、通話には差し支えないレベルまで来ています。

万一のとき、空港の無線LANにwifi接続して、そのまま日本に電話をかけるために必要です。

まずはGoogle playから「050 plus」をダウンロードして、無料の試験通話で音声品質を確認してみてください。

■Google play 「050 plus」
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ntt.voip.android.com050plus

また、国際電話の料金は非常に安く設定されています。これは海外で使うことを想定した場合、非常に大きいメリットです。

さらに、IP電話用としてもう一つ電話番号がもらえるため、普段使っている電話番号と使いわけることが可能です。

  • wifi接続で日本に電話をかけることが可能 ※wifi経由ならSIMカード不要
  • 音声品質が非常に向上しており、契約前にテストすることもOK
  • 国際電話が非常に安い
  • IP電話用の電話番号がもらえるので、いまの電話番号と使い分けが可能

裏技ですが、IP電話を一度解約して再契約すると新しい電話番号に変えることができるようです。
そのため、一時的に使用するだけの捨て番号という使い方もありです。

管理人も契約しているNTT comunicationsの「050 plus」であれば、音声品質も問題ありませんでした。
月々基本料金も324円ですので、サブ携帯での音声通話としては非常に安いです。

料金についての詳しい情報や手続きはホームページをチェックしてみてください。